HOME » 【宅建受かった!】合格者の声 » 通学講座で合格

通学講座で合格

宅建に合格した受験者の声のうち、ここでは通学講座で勉強した人の体験談を紹介しましょう。

【1年半かけて勉強し一発合格】

■30代・女性

わたしは通学講座で、宅地建物取引士の受験勉強をしました。結果からいうと、一発合格。ですが、簡単に合格できたわけではありません。宅建の試験問題は、テキスト丸暗記で合格できるようなものではないのです。

受験時の年齢も30代でしたし、最終学歴も理系の大卒。不動産や法律にかんする知識がとくにあったわけではありませんでした。そこで、そんなわたしでも自分のペースで合格できる実力がつく、通信講座で学ぶことにしたのです。

1日1時間、1年半かけて通学講座で勉強しました。とくに力を入れたのが、基本と応用。これは必須です。そのうえで難問を解くようにし、超難問は最初から捨てる方針でした。試験は選択式のマークシートなので、超難問でも何分の1かの確率で当たると割り切り、確実に点数のとれるところをとる作戦にしたわけです。

なかでも、苦労したのが民法の勉強。応用範囲が広大で、かつ難問ぞろい。ここはあまり追いかけずに、飛ばして時間があったときに勉強しました。それから、過去問題は毎日解くことをおすすめします。それも、試験問題の傾向が見えるので、はじめから順に解いていくこと。わからなくても順に解いていけば、得意分野と苦手分野がはっきりみえてくるので、あとから苦手分野を重点的にやればOK。

ひっかけ問題も多いので、過去問題で学習しておくことは本当に役立ちます。1年半と、時間はかかりましたが、いい学校に巡り会えたおかげもあり、一発で無事合格できたことは自信になりました。

試験では1問1問にそう時間はかけられないので、問題の難易度を見分ける力をつけることがとても大切です。

【仕事と通学講座の両立で合格】

■20代・女性

友人から資格取得をすすめられ、専門学校の通学講座で宅建の勉強をし、合格を目指しました。きっかけはちょっとした友人のひと言からでしたが、実際に勉強をはじめてみると、これがけっこう楽しいんです。スクールの講師のおしえ方がうまかったというのもありますが、ここまで勉強にのめり込むなんて予想外でした。

不動産や登記法、民法、税法など、正直、難しかったですが、わからないところは講師に質問してわかるまでおしえてもらいましたし、仲間の存在も大きかったです。わたしは仕事をしながら通学していました。忙しさのあまり、ときおり挫折しそうになったことも。

そんなとき、ライバルでもあるスクールの仲間が勉強している姿を見て「負けてられない」と、モチベーションになったのです。仕事が休みのときは、スクールの自習室で何時間も勉強。本当に仕事と勉強づけの毎日でした。でも、そのおかげで、3か月という勉強期間ながら宅建の試験に合格。ほっとしました。

合格してみて気づいた宅建の勉強のポイントは、とにかく過去問題の反復!これしかありません。参考書を何冊も買うよりも、過去問題を何度も解くほうが身になりますよ。

【スクールの講座で効率よく勉強】

■20代・男性

勉強は1日8時間。1年間続けました。おかげで無事に1回の受験で合格。宅建の試験は、出題範囲が幅広く、それを網羅するのは大変です。わたしは独学で勉強する自信がなく、スクールでの通学講座を選びました。独学はモチベーションの維持が難しいですが、通学講座ならお金を払って行っているという意気込みもあり、集中して続けることができます。

それに試験問題にはひっかけも多いので、スクールでしっかりと勉強して対策したほうが合格確率もあがるでしょう。気をつけたのは、年度ごとに試験問題の難易度に変動があり、やさしい年度にあたれば、それだけ合格ラインもあがってしまう点。つまり、取りこぼしは命取りになるのです。

通学講座なら、講師にそうした点も相談できるので、かなり心強く、自信にもなります。宅建の受験機会は年に1回しかないので、確実性を求めてスクールでの勉強を選んでよかったと思います。

最速で受かるランキング

最短資格が取れる
おすすめ宅建通信講座

Best3

第1位

キャリアカレッジ
ジャパン

キャリアカレッジジャパンの画像・サイド

最短3ヶ月での取得が可能
不合格だった場合全額返金

■期間:最短3ヶ月
■費用:37,000円※ネット申し込み

公式HPで詳しく

第2位

TAC

TACの画像・サイド

カリスマ講師の楽しい講義
じっくり学びたい人へ

■期間:最短4ヶ月
■費用:38,000円~

公式HPで詳しく

第3位

ユーキャン

ucanの画像・サイド

効率良く資格取得!
大手講座の独自メソッド

■期間:最短6ヶ月
■費用:63,000円~

公式HPで詳しく

続きを見る

宅建受かった!合格者の声 人気の資格・宅建(宅地建物取引士)とは?