やっぱり大手が安心かなぁ

みんなが知っている大手の通信講座を選びたい方向けに、宅建通信講座を受講できる大手企業の情報をまとめました。

不動の人気!ユーキャン

テレビCMや雑誌でもおなじみの、通信講座大手のユーキャン。

今では、通信講座と言えばユーキャンというくらい名前が知られていますよね。そんなユーキャンですが、実は通信教育の他にも出版物や音楽・映像ソフトの通信販売も行なっており、歴史がある会社なのです。

ユーキャンの前身は、1947年に創設されたラジオ教育研究所です。その後、日本手芸センターや日本華道協会の設立をし、1973年には書写技能講座がスタートしています。 また、1974年には株式会社日本通信教育連盟を設立し、その後2006年6月2には社名を日本通信教育連盟から「ユーキャン」に変更。 事業分野も資格・趣味などの各種通信講座が約160種あり、これまでのべ約1800万人の方が利用されています。さらに、出版物として各種書籍や瀬戸内寂聴や相田みつをの講演集のDVDやCDの販売をしています。

このようにユーキャンは、歴史と実績があり資格の大原と並ぶ老舗なのです。

ユーキャンの口コミ評判を見る>>

圧倒的伸び率!フォーサイト

フォーサイトは、社会保険労務士や行政書士などの難関資格の取得を目的とし、2004年に通信講座を開始しています。通信講座を開始して以降 2016年の9月には、累計受講者数が15万人を超えました。なんと、受講者数の平均伸び率が122%を記録したのです。

さらに、受講生の増加だけではなく自社で取り扱う資格試験対策講座の合格率が、全国平均を上回っているのです。たとえば、宅建士の試験では、全国平均の3.95倍・社会保険労務士では、全国平均の3.04倍など高い合格率をマークしています。 フォーサイトのように通信教育に特化することで、学習環境や経済的・地理的格差の問題 さらには、時間の制約などをクリアすることができるわけです。そのため、多くの人が学ぶ ことができる環境が整っていると言えるのです。

また、2016年の9月からは、大学受験講座を開講し高校生の進路拡大のため教材の提供を始めました。今後もフォーサイトとは、受講者数の伸びが望め目標として2018年度には、累計20万人を突破するとのことです。

フォーサイトの口コミ評判を見る>>

誰もが一度は耳にする!資格の大原

資格の大原は、1957年に大原簿記学校として開校し、1979年には学校法人大原学園を設立しています。現在では、グループ校の総数は全国に107校あり、資格講座の老舗となっています。

そんな資格の大原ですが、これまでの実績もあり宅建士の試験だけを見ても、2014年度には846名、2015年度には810名もの合格者が出ているのです。 また、資格の大原の特徴としては、通信講座であってもベテラン講師陣がしっかりとサポートし、質疑応答やアドバイスを行なってくれるところです。 さらに、集中して学習したい時には、便利な自習室や教室を開放などしてくれて受講生をフォローアップする体制が整っているのも特徴です。

また、宅建士の受講生には嬉しい「宅建合格の秘訣特別講義」も無料で開催されているのも心強い点です。これを受けるのと受けないのでは、宅建士の試験結果にも差が出てきますので、ぜひ受講・受験しておきましょう。

資格の大原の口コミ評判を見る>>

あなたに合う宅建通信講座は?

最短資格が取れる
おすすめ宅建通信講座

Best3

第1位

キャリアカレッジ
ジャパン

キャリアカレッジジャパンの画像・サイド

最短3ヶ月での取得が可能
不合格だった場合全額返金

■期間:最短3ヶ月
■費用:37,000円※ネット申し込み

公式HPで詳しく

第2位

TAC

TACの画像・サイド

カリスマ講師の楽しい講義
じっくり学びたい人へ

■期間:最短4ヶ月
■費用:38,000円~

公式HPで詳しく

第3位

ユーキャン

ucanの画像・サイド

効率良く資格取得!
大手講座の独自メソッド

■期間:最短6ヶ月
■費用:63,000円~

公式HPで詳しく

続きを見る

宅建受かった!合格者の声 人気の資格・宅建(宅地建物取引士)とは?

PAGE TOP