TAC

このページでは、独学での宅建合格におすすめの通信講座のうち、「TAC」についてまとめてみました。

TACの特徴

人気書籍と実力派講師の組み合わせ

講座で配布される教材は、TACオリジナルのテキストです。難解な法令が多い宅建の問題でも、丁寧な解説を挿入して問題ごとに難易度を設定したり、重要な事項には目印をつけたりすることで、初学者にとってもわかりやすいように作られています。テキストは毎年改定が行なわれているので、細かな改定が多い法令にもしっかりと対応。講師陣は「わかりやすい講座・宅建士試験に合格させる」の2点を第一指導方針とした、試験対策のエキスパートばかり。受講者を合格へと導くため、熱意を持った指導を行ないます。

短期間での合格を目指すカリキュラム

合格率が15~17%の宅建を短期間で合格するために、徹底的に効率を良くした戦略的なカリキュラムを導入。合格に必要なポイントだけに絞った合理的な勉強法を取り入れています。

合格に必要な知識を講義でインプットするだけでなく、ミニテストや過去問題、全国公開試験などでアウトプットする点にも注力。試験合格に必要な7割以上の合格点を目指します。 使用するオリジナル教材は15種類あり、それぞれのテキストが分野別になっているので、重点を置いて学習したい分野を個別で持ち運ぶことが可能です。通勤や通学などの合間にも勉強の時間を取り入れることで、合格までのルートを最短で進めます。

受講者に合わせた受講スタイル

TACでは受講の形態が通学、通信のどちらかから選択可能です。通学では北は北海道から南は沖縄まで、提携校を合わせて全国35校ある校舎から選べます。通学受講では日程表に従った教室での学習スタイルか、個別ブースでDVDを観ながら学習できるスタイルがありますが、どちらのスタイルにもWebで学べる講座を加えられるフォロー制度を完備。

通信受講にはDVD通信とWebオンデマンド講座があります。講座を分割して学習ことができるので、忙しくてまとまった学習時間がなかなかとれない人でも前向きに学べます。通学と通信受講ではどちらも情報量に差はないので、自分に合った講座内容を選ぶようにしましょう。

TACの宅建通信講座

※掲載している情報は2016年6月現在のものです。最新の情報は公式HPなどで確認してください。

TACの口コミ評判

合格できた!口コミ評判

宅建の勉強を始めたものの、年齢のためか記憶力が悪く、なかなか知識を定着させることができませんでした。時々諦めかけたこともあるのですが、初志貫徹で一生懸命食らいつき、なんとか合格することができました。

模試の点数があまり伸びなくても、TACを信じて徹底的に覚えまくりました。その結果、試験には見事合格!本当に感謝しています。

今まで独学で宅建の勉強を進めていたのですが、ぜんぜん得点が上がらず、試験には落ちてばかり。TACと出会ってから、今までの勉強の仕方やポイントの押さえ方を改めて知り、そのおかげで合格することができました。

TACでは通学も経験したことがあるのですが、仕事の都合、WEB通信講座に切り替えました。通学に比べ、内容的にはまったく劣っていませんでした。1回で合格できて、大変感謝しています。

毎日忙しかったのですが、すき間時間を利用してテキストを何度も繰り返し読みました。休日にはTACの自習室を借りて勉強しました。過去問はボロボロになるまで繰り返しました。おかげ様で合格!感謝です。

講義では、民法から学習を始めたことで基本的な知識を頭に入れることができました。その後に、宅建業法を学習することで学びを深めることができたのが良かったです。また、科目ごとに答練があり、それに向けてモチベーションをキープして復習することができました。おかげで、見事合格することができました。(女性)

わかりやすさについての口コミ評判

TACで宅建に合格することができました。とても分かりやすい内容だったので、今度は管理業務主任者の資格も受講しようと思います。

最初は独学でしたが、独学では民法の理解が難しいと感じました。TACで民法から勉強したことで、それ以外の法令分野の理解も深まりました。

テキストが良かったです。解説が分かりやすく図解も豊富で、不動産業界未経験者の私にでも十分に理解できる内容でした。単なる知識だけではなく、合格のためのテクニックも随所で学べる点は、資格試験を 専門とするTACならではだと思います。おかげ様で一発合格することができました。

TACでの受講は、私のような初学者にもわかりやすい講義内容でした。また、講師の方々も親しみやすいお人柄で、本当に信頼できる方々ばかりでしたよ。そのため、民法など難しいはずの講義も興味深く聴くことができました。成績が思うように伸び悩んだ時も、アドバイスや励ましをいただき学習面だけではなく、精神面でも支えてくださったことが、とても心強い存在でした。(女性)

講義では、独学では分かりにくい民法等の論点も分かりやすく説明していただきました。 丸暗記をするのではなく、しっかりと自分の中で理解することができたのが良かったですね。そのため、講義中重要な論点部分は、何度も復習し覚えることができました。このように、モチベーションを保つことができたのも、講師の先生方のおかげであり感謝しているところです。(男性)

勉強効率の良さについての口コミ評判

今思えば短い受講期間でしたが、それでも合格できたのは、しっかりと組まれた学習スケジュールがあってこそだと実感しています。また、初学者でも勉強しやすいよう、様々なシステムが備わっていました。TACのシステムをフル活用し、念願の宅建に合格することができました。

TACのテキストは文句なしです!大事なポイントを押さえてあるだけでなく、無駄な情報を一切排除しているので、とても効率的に試験勉強を進めることができました。TACで与えられるテキストをしっかりと身に着ければ、誰でも確実に合格できると思います。

宅建は出題範囲が広いのですが、出題率の高さによって内容がランク分けされていたため、とても勉強がしやすかったです。

難解な部分は具体例を示してくれるなど、受講生が理解しやすいような工夫がなされています。WEB講義を利用すれば高速再生もできるので、すでに理解しているところはどんどん飛ばすなどして、効率的に勉強ができます。

合格に向けて最短距離で勉強できるように構成されたテキストです。初めて宅建の勉強を始めて一発で合格できたのは、TACのテキストのおかげだと思います。

TACは、通学しなくてもテキストがかなりブラッシュアップされているので、テキストさえあれば十分に合格を手にすることができると思います。

TACの教材の中で良かったのが、テキストや問題集の内容が必要な知識をコンパクトにまとめてあったことです。 できるだけ少ない学習時間や、講義回数で合格したい私にとっては、ぴったりな教材でしたよ。特に、役に立てたのがミニテストです。通勤電車内での復習用教材として利用させていただいたことで、見事合格することができました。(女性)

コースの種類・講義内容についての口コミ評判

講師のレベルの高さと、教材のクオリティーの高さで選ぶならおすすめです。

コースの種類が多く、自分のレベルや向いている講座を選びやすかったと思います。

教材は、勉強が苦手な私でもわかるようにテキストが図式化されており、すんなりと頭に入ってくる内容となっていました。過去の問題集も、重要度に応じてABCのランク付けがされており、勉強をする上で非常に役立てることができました。 答練(答案練習)でも、 実際の試験と同じようにマークシート方式になっているので、本試験でも緊張することなく受けることができたのが良かったですね。(男性)

TACの基本情報

  • 運営会社…TAC株式会社
  • 所在地…東京都千代田区三崎町三丁目2-18
  • おもな資格講座…公認会計士、税理士、簿記検定、社会保険労務士、中小企業診断士、ファイナンシャルプランナー、不動産鑑定士、建築士、マンション管理士、管理業務主任者、司法書士、行政書士、弁理士、通関士、医療事務、米国公認会計士、米国税理士、米国公認管理会計士など

最短資格が取れる
おすすめ宅建通信講座

Best3

第1位

キャリアカレッジ
ジャパン

キャリアカレッジジャパンの画像・サイド

最短3ヶ月での取得が可能
不合格だった場合全額返金

■期間:最短3ヶ月
■費用:37,000円※ネット申し込み

公式HPで詳しく

第2位

TAC

TACの画像・サイド

カリスマ講師の楽しい講義
じっくり学びたい人へ

■期間:最短4ヶ月
■費用:38,000円~

公式HPで詳しく

第3位

ユーキャン

ucanの画像・サイド

効率良く資格取得!
大手講座の独自メソッド

■期間:最短6ヶ月
■費用:63,000円~

公式HPで詳しく

続きを見る

宅建受かった!合格者の声 人気の資格・宅建(宅地建物取引士)とは?

PAGE TOP