資格の大原

宅建の独学での勉強におすすめの通信講座のうち、ここでは「資格の大原」について紹介します。

資格の大原の特徴

豊富な合格者実績

資格の大原といえば、資格の大原はメディアへの露出が多い分、テレビCMで目にした人も少なくないと思います。それだけに知名度も高く実績も豊富です。 近年の宅建士試験合格者数を見てみると2014年に846名、2015年に810名、2016年には702名もの方が合格しています。

集中して勉強に取り組める環境

資格の大原の校舎では、集中して勉強したいときに便利な自習室・教室開放など、大手スクールならではの受講生フォローアップ体制が整っています。講義の後にすぐ復習したいとき、自宅では集中して勉強ができないとき頼りになりますね。自習室や教室解放は使用回数の制限がなく無料で利用できます。スマホやパソコンで利用状況が確認できるのでとても便利です。

80時間かかるものが7時間で学べる

宅建士講座の中でも資格の大原のWeb通信「宅建士7」はとても特徴的です。従来であれば80時間程度かかるスケジュールがわずか7時間の動画に収められています。学習項目は宅建士講座の別コースで受講できる全科目。初学者でも理解しやすいアニメーションで作成されており、1回15分と短時間で済むので集中力を切らさずに勉強ができます。テキストは無いので、カフェでのランチ中や寝る前のリラックスタイムなど、時間と場所を選ばずに勉強が捗ります。

無料セミナー&受講相談

資格の大原では各校にて無料のセミナーやガイダンスを行なっています。受講の様子を知れるので、資格の大原が行なっている講座の内容が知りたい人は、各校に足を運んでみてはいかがでしょうか。公式サイト上では、宅建セミナーの様子を動画で確認することもできますよ。 また、無料で受講相談にも乗ってくれます。「授業を欠席した際のフォローはどうか」「仕事や学業との両立は可能か」など、サポート面や授業に関することなど、気になる点は気軽に相談してみましょう。

相談の方法は、直接来校する、メールで相談、電話で相談の3つ。自分が相談しやすい方法で受講前に疑問を解消しておきましょう。

資格の大原の宅建通信講座

※掲載している情報は2016年6月現在のものです。最新の情報は公式HPなどで確認してください。

資格の大原の口コミ評判

大原の通信講座で、宅建のコンパクトコースを受講しました。コンパクトコースの内容はとても充実していて、講師の説明も非常に理解しやすかったです。授業が分かりやすいだけでなく、本試験当日は先生が受験上の入口まで応援に来てくださるなど、とても心強い演出もありました。おかげ様で、通信だけで一発合格です。ちなみに大原の通信講座はファイナンシャルプランナー2級のときも利用させていただきましたが、そのときの教材もとても良かったです。実は他の資格学校の講座も受講したことがあるのですが、教材、授業、講師、いずれも大原が一番充実していました。今度はCFPと行政書士の資格を大原で受講したいと思います。その時はまた宜しくお願いします。

不動産鑑定士出身の先生がたくさんいるので、テキストの質が高いと思います。

法律についてはまったくの初学者であった私が、大原でわずか4ヶ月半の通信講座を通じ、無事、宅建に一発合格しました。本当に感謝しています。試験勉強中は、毎日、先生のブログを読んでモチベーションを上げていました。本試験当日も、先生がおっしゃっていたとおり、繰り返し「絶対合格」を唱え続けました。発表当日もブログを読み、祈るような思いで千葉県庁にて合格掲示板を眺めました。自分の合格番号を見つけ、そして合格書が当日自宅に届いたときには、先生のおっしゃっていた通り、まさに「点にも昇る思い」。ただただ嬉しかったです。合格発表から1週間たちますが、まだ興奮冷めやらず先生のブログを毎日読み続けています。大原の素晴らしい教材と、大原の素晴らしい講師の方々に、ひたすら感謝です。

最終模試では偏差値50も行かなかった私ですが、先生の叱咤激励で奮起して、なんとか一発合格を勝ち取ることができました。法律の勉強は始めてのことだったのですが、大原はカリキュラムの組み方が良かったので勉強しやすいといった印象でした。ちなみに、他の資格学校の講座も少しだけ受講したことがあるのですが、教材や講師の質など、だんぜん大原のほうが良いと感じました。きっとどんな方でも大原と他の学校を比べれば、大原のほうが良いと感じると思います。受講中はとても出来の悪い生徒でしたが、最後まで面倒を見ていただいて、本当にありがとうございました。一度、お礼を伝えに学校に顔を出させていただきます。

通信生でも模擬試験など教室で勉強できる制度があったことがすごくよかったです。

念願だった宅建士に、やっと合格することができました。仕事をしながらの試験勉強で、忙しくて思うように勉強時間を取れなかったのですが、先生がおっしゃっていた「絶対合格する」という強い思いを持ち、すき間時間を無駄にしないように頑張りました。本試験の前日は残業が長くなり、結局、一睡もしないまま試験会場へ。最悪のコンディションでしたが、最後まで合格を信じて必死で問題を解き続けました。宅建に合格できたのは、自分の努力というよりも、授業やテキストが分かりやすかったからでしょう。ポイントを絞った質の高い授業と、無駄のないコンパクトなテキスト。仕事で忙しい私にとって、大原の効率的な学習法でなければ合格はなかったと思います。本当にありがとうございました。合格したい方には、ぜったいに大原をおすすめします。

資格の大原の基本情報

  • 運営会社…学校法人大原学園
  • 所在地…東京都千代田区西神田1-2-10
  • おもな資格講座…公認会計士、税理士、簿記、建設業経理士、地方公会計、農業簿記、米国公認会計士、BATIC(国際会計検定)、司法書士、行政書士、マンション管理士、管理業務主任者、社会保険労務士、中小企業診断士、ファイナンシャルプランナー、旅行業務取扱管理者、貿易実務検定、色彩検定(カラーコーディネーター)、販売士(リテールマーケティング)、情報処理技術者(ITパスポート・基本情報・応用情報・高度試験)、ケアマネジャー、社会福祉士、医療事務など

最短資格が取れる
おすすめ宅建通信講座

Best3

第1位

キャリアカレッジ
ジャパン

キャリアカレッジジャパンの画像・サイド

最短3ヶ月での取得が可能
不合格だった場合全額返金

■期間:最短3ヶ月
■費用:37,000円※ネット申し込み

公式HPで詳しく

第2位

TAC

TACの画像・サイド

カリスマ講師の楽しい講義
じっくり学びたい人へ

■期間:最短4ヶ月
■費用:38,000円~

公式HPで詳しく

第3位

ユーキャン

ucanの画像・サイド

効率良く資格取得!
大手講座の独自メソッド

■期間:最短6ヶ月
■費用:63,000円~

公式HPで詳しく

続きを見る

宅建受かった!合格者の声 人気の資格・宅建(宅地建物取引士)とは?

PAGE TOP