日建学院

宅建の独学での勉強でおすすめの通信講座のうち、ここでは「日建学院」について見ていきましょう。

合格率73%の日建学院

日建学院は、宅建合格率の高さで評判の資格学校です。平成27年度を例にとってみても、73.1%の合格率をはじき出しています。実数にすると、なんと2,895人!その年の宅建合格者数は約30,000人でした。つまり、全合格者のうち、実に10人に1人が日建学院で宅建の講座を受けていたことになります。

これだけの合格実績を誇れる秘密は、その洗練されたカリキュラムにあるといっていいでしょう。日建学院の宅建講座カリキュラムは、「早期対策(アプローチ)」「本講義(基礎編)」「本講義(応用編)」「総仕上げ(実践)」に細分化(コースによる)されています。その時期にあわせてもっとも必要な学習をピンポイントで勉強できるため、苦手をつくることなく修得していけます。

たとえば、早期対策では宅建業法や民法など苦手になりがちな分野をわかりやすくケア。そのうえで、本講義(基礎編)で全範囲の重要項をインプットしていくなど、着実に段階を踏んでいくので身につきやすいのです。

推奨学習期間は約6か月~10か月と長めですが、そのぶんゆっくりじっくり勉強できるため、宅建初学者にはとくにおすすめの講座といえるでしょう。

日建学院の宅建通信講座

※掲載している情報は2016年6月現在のものです。最新の情報は公式HPなどで確認してください。

日建学院の口コミ評判

勉強が本当に苦手で、高校時代は学年で最下位の成績を取ったこともありました。21歳になったころ、このままではダメだと気合いを入れ直し、宅建に挑戦すべく日建学院の講座を受講。もともと勉強が得意ではないうえに漢字も苦手だったため、勉強し始めた当初はとても苦労しました。でも申し込んだからには絶対に受かってやるという気持ちで、ひたすらテキストと問題集を繰り返し。努力の甲斐あって、試験には一発で合格しました。試験勉強を通じて、それまでいかに時間を無駄に使っていたかを知りました。中途半端な気持ちを捨てて、受かりたいという気持ち一本で努力すれば、きっと皆さん受かります。努力して合格を勝ち取った今、もう何も怖くなくなりました。

私の場合は、宅建という資格が欲しかったわけではなくて、宅建の勉強で学ぶ「知識」が欲しかった、というのが勉強の動機でした。正しい知識を得るためには、独学ではなく、正規の教育機関で受けるべきと考え、実績のある日建学院のお世話になった次第です。仕事のかたわらでの受講で、しかも就業形態が不規則だったものですから、それなりに苦労はしました。時間が十分にはなかったこともあり、1回間違えたところは二度と間違えない気持ちで集中して問題に取り組みました。日建学院の問題集には、無駄な問題がありません。逆に、大切な問題は繰り返し出てきます。つまり、要点を集中的に勉強することになるシステムだったので、忙しい自分には合っていたと思います。宅建講座の受講期間は半年。かなりスピーディーに講座が進むので、少しでも置いていかれたらアウトですが、頑張ってついていけばきっと合格するでしょう。

最初は独学で勉強しようと思い、書店で宅建の本を読んでみたのですが、まったくチンプンカンプン。学校のお世話になる必要性を痛感し、日建学院の講座に申し込みました。配布されたテキストの量が多くて、最初は「大丈夫かな」と不安になったことを覚えています。私には民法が難しくて、途中、挫折しそうになったのですが、一生懸命勉強していたら、最終的には民法が得意科目になっていました。私自身、物事が長続きしないタイプの性格なので、日建さんに引っ張ってもらって本当に良かったです。学校を信じて努力をすれば、必ず合格します。

私は、何事も火がつくのが遅いタイプ。宅建を目指そうとは思ったものの、独学だとなかなか火がつかないことが分かっていたので、日建学院に引っ張ってもらうことにしました。講座がスピーディーに進むので、必然的に勉強せざるを得ない状況になり良かったです。普段は仕事をしているので、勉強するのは帰宅してから。あるいは、会社に残って勉強してから帰宅することも時々ありました。いずれにしても、次の授業に間に合わせるために、場所を問わずとにかく勉強した、という感じです。たくさん勉強をさせていただいたおかげで、試験は一発で合格。会社では例のない短期合格だったらしく、上司からも褒められました。本気で受かりたいという気持ちを持ち、あとは日建学院を信じて努力するのみ。頑張ってください。

日建学院の基本情報

  • 運営会社…株式会社建築資料研究社
  • 所在地…東京都豊島区池袋2-50-1
  • おもな資格講座…1級建築士、2級建築士、インテリアコーディネーター、建築設備士、構造設計1級建築士、土地家屋調査士、測量士補、管理業務主任者、住宅建築コーディネーター、建築施工管理技士、土木施工管理技士、CPDS、管工事施工管理技士、エクステリアプランナー、第三種電気主任技術者、ファイナンシャルプランナー、日商簿記、秘書検定、ビジネス実務法務検定、eco検定、介護職員初任者研修、福祉住環境コーディネーターなど

最短資格が取れる
おすすめ宅建通信講座

Best3

第1位

キャリアカレッジ
ジャパン

キャリアカレッジジャパンの画像・サイド

最短3ヶ月での取得が可能
不合格だった場合全額返金

■期間:最短3ヶ月
■費用:37,000円※ネット申し込み

公式HPで詳しく

第2位

TAC

TACの画像・サイド

カリスマ講師の楽しい講義
じっくり学びたい人へ

■期間:最短4ヶ月
■費用:38,000円~

公式HPで詳しく

第3位

ユーキャン

ucanの画像・サイド

効率良く資格取得!
大手講座の独自メソッド

■期間:最短6ヶ月
■費用:63,000円~

公式HPで詳しく

続きを見る

宅建受かった!合格者の声 人気の資格・宅建(宅地建物取引士)とは?

PAGE TOP