エル・エー

独学での宅建合格に定評のある通信講座のなかでも、このページでは「エル・エー」についてまとめてみました。

実力派講師による講座が人気のエル・エー

エル・エーの宅建通信講座は、受験者・合格者から「受験民法マスター」として人気の高い、山口朝重講師によるコースです。知識ゼロから宅建合格を目指す人や、以前に受験したが不合格だった人でも、実力をメキメキとつけることができます。その理由は、「全問正解を目指すのではなく、合格できる点を取ること」に特化しているからでしょう。

出題される確率の低い問題は極力はぶき、重要ポイントに絞って徹底的に勉強。効率よく要点を押さえられるため、初学者でも分かりやすいのが特徴です。

宅建速学合格コースでは、はじめに「合格テクニック・スタートアップ講座」を4回にわたって開講します。そのため、合格への道筋がイメージしやすくなっています。

スケジュールは、12月に「合格テクニック・スタートアップ講座」をうけてスタートしたとすると、翌1月にテキストを発送。1月~3月は権利関係、4月は宅建業法、5月は法令上の制限、7月に税・その他、7~8月に直前講座とステップアップしていきます。難易度の高い権利関係(民法)は、ほかの科目より時間をかけて勉強していくので安心です。

エル・エーの宅建通信講座

※掲載している情報は2016年6月現在のものです。最新の情報は公式HPなどで確認してください。

エル・エーの口コミ評判

最初は独学で宅建を取ろうと、問題集や参考書を買ってきたのですが、結局途中で行き詰まってしまったので、何かしらの講座を受けようと決めました。仕事が不規則なこともあって、通学は不可能。そこで様々な通信講座を比較したのですが、料金が安かったエル・エーを受講することにしました。1日に3~4時間、休日には6~7時間くらい勉強し、テキストの内容を一通り理解してから過去問にチャレンジ。間違えたところは再度解きなおすといったやり方で、ひたすら勉強しました。試験勉強をやっている中で、突然やる気がなくなったこともあり、1ヶ月くらいまったく勉強が手につかないこともありました。でも、ここで踏ん張らなければまた1年勉強しなければならないと自分に言い聞かせて、なんとか奮起。無事、宅建に合格することができました。来年は不動産業界に転職したいと思います。

かつて会社勤めをしていたとき、独学で宅建を受けたことがありました。でも結局不合格。その後は宅建のことをしばらく忘れ、退職、結婚、出産。2人目の子供が保育園に入る前に、将来の就職活動に向けて改めて宅建を取っておきたいと思い、再び試験勉強を決意しました。独学では自信がなかったので、色々な学校の通信講座を比較。受講料がリーズナブルで、しかも合格祝賀返金制度のあったエル・エーさんに申し込むことにしました。子育てをしながらの勉強だったので、まとまった時間を取ることが難しかったのですが、過去問を何度も解くなどして徐々に得点力を上げ、なんとか合格を勝ち取りました。最後まであきらめずに勉強できたのは、エル・エーさんからの的確なアドバイスと励ましのおかげです。

合格祝賀返金制度があり、かなりコストを抑えて受講できました。

毎日、朝から晩まで仕事をしているので、講座は通信しか考えられませんでした。ネットでいろいろな通信講座を比較してみたのですが、その中でも特にエル・エーさんの講座が一番コストパフォーマンスが良いと感じたので申し込み。DVD教材が届いてすぐに勉強を開始しました。仕事から帰って、毎日60~90分を勉強時間に充て、このペースを崩さないようにして日々コツコツと知識を蓄えていくイメージ。少しずつ内容の理解が深まっていき、力が付いてきたことを実感しました。合格した今、「宅建合格に必要なものはすべてエル・エーさんの教材に詰まっている」と断言できます。勉強のやり方は人それぞれですが、仕事をしながらでも、私のように毎日コツコツ勉強していれば必ず合格できるはずです。

回答の解説DVDまでついていたことに驚きました。

転勤に伴い、どうしても宅建が必要になりました。ところが今まで宅建の勉強などしたことがなく、まったくの初学者状態。通学するには時間的にも金銭的にも余裕がなかったので、通信講座を受けることにしました。様々な講座を比較した中でもっとも惹かれたのがエル・エー。合格すると受講料の半額が返金されるという制度がモチベーションにもなりそうだったので、エル・エーを受講することにしました。試験まで6ヶ月。私が使った教材はエル・エーのものだけで、他の教材はいっさい使用していません。それでもエル・エーを信じて勉強を続けた結果、無理なく宅建に一発合格することができました。他社の講座との比較はできませんが、少なくともエル・エーだけで宅建に合格できることは間違いありません。

私は、最初宅建を独学で勉強しようと進めていました。しかし、いざ勉強を始めると2週間ほどで行き詰まってしまい講座を受講することに。 いろんな講座の資料を請求しましたが、その中でもエル・エーの料金が安く、講座の説明が他の学校と比較して聞きやすかったです。決め手となった一番の理由は、合格したら祝賀金として講座の半額が戻ってくることでした。合格して返金されればやる気も出ますし、自分へのご褒美となると思ったからです。 テキストは、図や説明も分かりやすく過去問を解くときなど、抵抗なく取り掛かることができましたよ。(女性)

日々仕事をしている私には、通学による勉強は不可能だと感じていました。独学で乗り切ることも無理があると考え、通信教育をインターネットで調べていた時エル・エーを知りました。エル・エーは、他の通信講座と比べ料金と学習内容のバランスが良く、コスパ的にも最適であると判断し、それが決め手となりました。 仕事から帰って勉強する時間は限られていましたが、講師のDVDを毎日コツコツと見て知識をインプットしていきました。金銭面や時間的にも効果的な学習方法で頑張りたい方にはオススメの講座です。(男性)

エル・エーの基本情報

  • 運営会社…株式会社エル・エー
  • 所在地…神奈川県横浜市港北区綱島東4-2-5
  • おもな資格講座…行政書士、社会保険労務士、マンション管理士、管理業務主任者、貸金業務取扱主任者、FP技能士、ファイナンシャルプランニング技能検定、日商簿記検定 ビジネス会計検定、ビジネス実務法務検定など

最短資格が取れる
おすすめ宅建通信講座

Best3

第1位

キャリアカレッジ
ジャパン

キャリアカレッジジャパンの画像・サイド

最短3ヶ月での取得が可能
不合格だった場合全額返金

■期間:最短3ヶ月
■費用:37,000円※ネット申し込み

公式HPで詳しく

第2位

TAC

TACの画像・サイド

カリスマ講師の楽しい講義
じっくり学びたい人へ

■期間:最短4ヶ月
■費用:38,000円~

公式HPで詳しく

第3位

ユーキャン

ucanの画像・サイド

効率良く資格取得!
大手講座の独自メソッド

■期間:最短6ヶ月
■費用:63,000円~

公式HPで詳しく

続きを見る

宅建受かった!合格者の声 人気の資格・宅建(宅地建物取引士)とは?

PAGE TOP