クレアール

独学での宅建合格におすすめの通信講座のうち、ここでは「クレアール」について紹介します。

「非常識合格法」のクレアール

クレアールは、宅建の合格を目指す人のニーズにあわせ、3つのコースを用意しています。「完全合格パーフェクトコース」「完全合格サクセスコース」「上級パーフェクトコース」がそれだ。このうち、「完全合格~」の2つのコースが初学者向けとなっています。

受講回数はそれぞれ、39回、30回、13回で、web通信での講義。いずれのコースも、短期間での宅建合格には必須のインプット・アウトプットの相互作用、ウィークポイント強化のための講座設計など、「非常識合格法」にもとづいた内容となっています。

非常識合格法とは、宅建の合格だけに必要な範囲のポイントをしぼって勉強するメソッド。カリキュラムも過去の出題数・傾向を分析し、もっとも得点が稼げる分野を重点的に組まれているのです。無駄を省いた勉強法によって、効率よく合格のための実力を身につけられる

講義は、50~90分完結型。ダラダラと講義することがないので、高い集中力を維持できるのが特徴となっています。また、コースの基本パック料金にプラス9,500円で、安心保証プランがつけられます。これは、たとえば2016年に思うように勉強が進まなくても、2017年度の試験まで視聴延長できるシステムです。2016年に合格した場合は9,500円は返金されるので、入っておいて損はないでしょう。

クレアールの宅建通信講座

※掲載している情報は2016年6月現在のものです。最新の情報は公式HPなどで確認してください。

クレアールの口コミ評判

6月までシステムエンジニアとして働いていたのですが、7月から不動産関係の会社に転職。これを契機に宅建士の資格を取ろうと決意しました。ただ、会社勤めをしながらの受験勉強だったので、かなり大変でした。そのような中で一発合格を勝ち取れたのは、本当に奇跡としか言いようがありません。しかし、奇跡を起こしたのは、自分ではなく、クレアールのシステムでした。必要最小限の情報に絞った教材、ハイブリッド通信などを使った無駄のない講義、ベテラン講師の指導の質など、クレアールの様々な要素が私に奇跡を起こしてくれたのだと感じています。こうした要素のおかげで、結果として、独学よりも大幅に勉強時間が短縮されました。また、少々怠け癖のある私にとっては、授業の合間に確認テストをする、といったクレアールの方式がとても合っていました。確認テストに正解したいという思いがあるから、漠然と授業を聞き流すのではなく、必然的に授業に集中できました。クレアールにはとても感謝しています。ありがとうございました。

満点を目指すのではなく、合格基準(35点以上)を目指す勉強法というのが自分には合いました。

当初私は、税理士を目指して勉強中でした。ただ税理士の試験科目の中に民法があり、民法の勉強をしているうちに宅建の資格にも興味を持ってしまったことから、無謀とも言える2つの試験勉強の同時進行を始めました。クレアールから教材を取り寄せて最初の2ヶ月間は、1日1時間程度だけ宅建の勉強に集中。名物講師と評判の先生の民法部分のみ視聴しました。先に税理士の試験が終わり、そこから宅建の試験まで約2ヶ月。民法以外の勉強をしてこなかった私にとっては、かなり短い時間でした。正直、間に合わないかもしれないと思ったのですが、クレアールの先生方の授業が分かりやすかったため、また、重要なポイントに絞っての授業だったため、非常に効率良く勉強が進みました。本試験当日まで息つく暇もないほど追い込まれた状況でしたが、結果は38点で無事合格。他校と比較したことはありませんが、きっとクレアールでなければ私の合格はなかったと思います。本当にありがとうございました。

働きながら社会人でも短期合格を目指すための仕組みという点で、私にぴったりだったと思います。

以前、宅建の試験に落ちたことがあります。試験2ヶ月前からの勉強でした。自分では受かると思っていたのですが、結果は1点足らずの不合格。かなりショックを受けたことを覚えているのですが、今思えば、不合格は当然のことだったと痛感しています。そもそも勉強時間がまったく足りませんでした。また、合格に向けて的を絞った勉強をしていませんでした。さらに、「絶対合格してやる」という気持ちも薄かったと思います。宅建は、基礎をしっかりと習得していれば確実に合格できる試験です。クレアールでの授業では、その基礎を徹底的に、かつ丁寧に教えてくれます。クレアールの指導内容だけをひたすら反復していれば、おのずと合格が見えてくるでしょう。これから試験勉強する人にアドバイスをするならば、くれぐれも自分で学習範囲を広げないこと。本試験に向けたモチベーションを維持しつつ、やるべきことは基礎だけで十分。クレアールの指導こそ合格に向けた最短距離になると思います。

クレアールの基本情報

  • 運営会社…株式会社クレアール
  • 所在地…東京都千代田区三崎町1-1-17ハヤシビル
  • おもな資格講座…公認会計士、税理士、簿記検定、公務員、司法書士、社会保険労務士、行政書士、宅地建物取引士、通関士・貿易実務、中小企業診断士、FP技能士、旅行業務取扱管理者

最短資格が取れる
おすすめ宅建通信講座

Best3

第1位

キャリアカレッジ
ジャパン

キャリアカレッジジャパンの画像・サイド

最短3ヶ月での取得が可能
不合格だった場合全額返金

■期間:最短3ヶ月
■費用:37,000円※ネット申し込み

公式HPで詳しく

第2位

TAC

TACの画像・サイド

カリスマ講師の楽しい講義
じっくり学びたい人へ

■期間:最短4ヶ月
■費用:38,000円~

公式HPで詳しく

第3位

ユーキャン

ucanの画像・サイド

効率良く資格取得!
大手講座の独自メソッド

■期間:最短6ヶ月
■費用:63,000円~

公式HPで詳しく

続きを見る

宅建受かった!合格者の声 人気の資格・宅建(宅地建物取引士)とは?

PAGE TOP